安全基本方針


 当社は物流に関わる企業として人命尊重と社会貢献を旨に、全社員に安全最優先意識を浸透させるとともに、関係法令および諸規則に則り安全管理活動を徹底実行し、

  • 船舶・車両の安全運航(運行)
  • 環境の保全

に努める。

 上記の方針を実現するため、安全管理規程を制定すると同時に有効かつ適切な安全マネジメント体制を確立し、常にその見直しと改善向上を図る。
 この規程は、海上・陸上の組織とそれぞれの業務分担、責任と権限および相互関係を明らかにすると同時に、以下についての業務・作業手順を明記する。

  • 関係法令及び社内規則の遵守と安全最優先の徹底
  • 安全マネジメント体制の継続的改善
  • 緊急時の対応および救難訓練の実施
  • 船舶・車両の安全運航(運行)及び環境保全の為に特に重要な業務

 海上(陸上)運送法に定められた要件を満たす者として安全統括管理者を選任し、安全マネジメント体制と安全管理規程の運用管理に関する責任と権限を与える。
 安全統括管理者の下に適正な人員を選任・配置をするなど、全面的に支援するために必要な経営資源を拠出する。

 また、構内作業においては上記を含めた関係諸法令及び諸規則を徹底遵守し、ゼロ災達成を目標に安全管理活動を推進する。

以上が当社の安全基本方針であり、当社グループ全社員にこれを徹底する。

  • 平成29年6月28日
  • 月星海運株式会社
  • 代表取締役社長 冨安 達二

pageupBtn_off